こんにちは(^-^)リ・ジョインです♪

○ライフラインの確認について
今年のお盆期間中は雨の日が多かった上に、大雨による影響による被害などがニュースになりました。
ただ、いざという時にはどうしてよいか分からないものですので、普段からいざという時のためにライフラインを確認しておきましょう。

そのライフラインの確認や避難情報などの確認に役立つサイトが↓コチラです。
https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/list/hiroshima/
「NHK 広島 ライフライン」で検索しても見つかります。

関係情報がある時は、避難指示や避難所情報だけでなく各公共交通機関の運行状況などもまとまって掲載されますのでとても便利です。
これからは台風シーズンになりますので、普段からアクセスチェックして、いざという時に確認できるようになっておきましょう。


〜ここからは通常メルマガになります〜〜

ふと、いつかマスク生活が終わったときのことを想像してみました。
はい。気になる気になる。・・・「ほうれい線」。。。

年齢とともにどうしてもできてしまうのですが、なるべく作りたくないもの。
今回はほうれい線ができやすい人の食事と対策のお話し。
それと、碧ハーブピーリングをお手入れされた方の感想をご紹介です。


○ほうれい線について
その原因は、皮膚の老化と表情筋の衰えにあります。
この老化を起こす原因物質を「AGEs」といいます。
AGE sは皮膚の新陳代謝をおとす作用があるため、ほうれい線を作りやすくしてしまうのです。

AGE sが生成されやすい食材とは、血糖値を急激に上げてしまう食べ物です。
例えば、飴玉、パン、パスタなど。
食物繊維をしっかりとって血糖値を急激に上げてしまう食材はできるだけ控えましょう。

AGEsができやすい人の特徴
・運動しない人
・筋肉が弱っている人

筋肉は食事由来の糖質を吸収し、血糖値をコントロールしてくれます。
急に運動をはじめることは大変ですが、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使用したり、
近所の買い物は歩いて行くなど、簡単にできることからはじめてみましょう♪

〜おまけ〜 笑顔はほうれい線の原因ではない。

お口周りの筋肉や頬の筋肉を鍛えることで、表情筋の衰えを食い止めることができます。
つまり・・・口角を上げて、とびっきりの笑顔は、ほうれい線の予防にもなるんですね☆


○碧ハーブピーリングについて
お手入れをされた方から感想をいただきました内容のご紹介です。
ご協力いただきまして、ありがとうございます(^ ^)

・肌色が明るくなった!化粧水の入りが良くなった。

・目の周りのシワが浅くなった。

・とても良い感じに顔がなってうれしいです。

・日焼けがもとにもどった!硬いハダが柔らかくなり、うれし〜いルンルン♪

・色白になって自分みがきが出来た様で、スッキリした感じ!!

・肌が白くなって毛穴が目立たなくなった。顔のたるみが少し良くなった気がする。

お声まだあります。次のメルマガで続きをご紹介させていただきます。

施術をさせていただく側からの感想としては・・・

・敏感肌にも対応できる。

・しかも、少しづつお肌が丈夫になっていく変化が見られる。

・ニキビや吹き出物の改善が早い。

・お肌のくすみがとれて、肌色が明るくなる

この変化ははっきりわかりますし、おすすめのコースです☆

実は、メルマガ初で書くのですが、碧ハーブピーリングを一定の回数、お手入れされた方で、
次のピーリングコースをスタートされている方もいます。
それは・・・ニードルピーリング、略して「NP」
主な成分はビタミンAを数種類。
ステップ式となっていまして
NP1→NP2→Np3
NP3は有効成分もMAXに入っています。
アンチエイジング効果に期待がもてるコースとなっています。

こちらのコースのお手入れができるのは、お肌の条件がありますので詳細はまた後日にお伝えさせていただきます。

コロナ禍ではありますが、今ある環境の中で、できる体力作りや
安心してマスクをはずせる口元作りをコツコツとしておきましょう♪♪♪


☆ご来店心よりお待ちしております☆